それでは、見事オンエアを勝ち取った皆さんのネタをご覧下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

非可逆劇場

 「嬉しいや内科医」

 内科医ボケはノータッチで行きたいと思います。
コント/怪しい買い物

平岡: おい。何だよ買うだけで幸せになれる壺って。

岡井: ですから買うだけで幸せになれる壺なんですよ。

平岡: その買うだけで幸せになれる壺について具体的に教えて下さい。

岡井: ですから代金を払って自分の物にするだけで、色々な事が上手くいくようになることができる、水や酒等を入れる器です。

平岡: 俺が望んでいる答えと違う。何か怪しいな。

岡井: …でしたら (壺を出す) こちら実物の壺でございます。

平岡: あぁ、実物ね。

岡井: こちらの壺はシリコンです。

平岡: 壺は陶器だ、という固定観念がことごとく崩れました。

岡井: しかも漆塗りでございます。

平岡: そのようですね。

岡井: しかも有田焼で有名な佐賀県で作られてます。

平岡: でもシリコンなんだろ。有田焼の説得力の無さ。

岡井: こちらの壺を買ったマイケル・ジョーダンは

平岡: 有田焼詐欺にあってる。

岡井: 壺を買う前は不幸だったけど、壺を買ってから幸せになったと。

平岡: 抽象的すぎて……。

岡井: いかがでしょうか?

平岡: いらない。そんな怪しいものは買えない。

岡井: そうですか…
    では続いては (布団を出す) こちらの高級羽毛布団はいかがでしょうか?

平岡: 喘息持ちです。羽毛は器官に効果ばつぐんです。

岡井: そうですか…
    では続いては (数珠を出す) こちらの幸せを呼び込む数珠ですけども、かなり良い感じなあれなんです。

平岡: 何だ、良い感じのあれって。抽象しかねえよ。

岡井: こちらの数珠を買った毒蝮三太夫は

平岡: あの人もこういう物にすがりたい時もあるんだな。

岡井: 数珠を買う前は洗濯機のすすぎを2回していたものを数珠を買ってから、洗濯機のすすぎが1回ですんだと。

平岡: はぁ? 意味が分からねえよ。 何でなんだよ。

岡井: 何でって、こういうのは科学じゃ説明は出来ないですよ。

平岡: そうだけどさ……。いらないよ、そんな変な物。

岡井: そうですか…
    でしたら (抱き枕を出す) こちらの高級羽毛抱き枕はいかがでしょうか?

平岡: 俺は喘息持ちだと言ったはずだ。器官に効果ばつぐんなんだよ。

岡井: そうですか…
    でしたら (CDを出す) こちらの英会話CDですけども、聴くだけで英語が話せるようになりますよ。

平岡: 最近、聴くだけで英語が話せるようになるやつは流行ってるよな。

岡井: こちらのCDはなんと、マグロでございます。

平岡: じゃあCDではねえよ。それはマグロだよ。

岡井: しかもこのCDは有田焼で有名な佐賀県で収穫されてます。

平岡: 青森で収穫しろよ。マグロだろ。CDの収穫ってなんだよ。

岡井: こちらのCDを購入したマイケル・ジョーダンは、これを聴いて英語が話せるようになったと。

平岡: あの人は元々話せるんだよ。 絶対CD関係ねえよ。いらねえよそんな物。

岡井: そうですか…
    でしたら (錠剤を出す) こちらのビタミン剤はいかがでしょうか?

平岡: 健康グッズも流行ってるよな。

岡井: なんとシリコンでございます。

平岡: 使えねえよ。より不健康になりそうだよ。

岡井: しかも漆塗りのマグロ付きでございます。

平岡: 気持ち悪いよ。 シリコンで出来た漆塗りのマグロ付きビタミン剤。

岡井: しかも有田焼で有名な佐賀県で作られてます。

平岡: 俺の佐賀県に対する好感度が急降下してます。あとマグロは青森だろ。

岡井: これを購入したマイケル・ジョーダンは

平岡: そいつバカだろ。 買う理由が見つからねえよ。

岡井: 英語がしゃべれるようになったと。

平岡: ほんやくこんにゃく的な力があるの? っていうかあの人は元々話せるんだってば。
    いらねえよそんな物。

岡井: そうですか…
    でしたら (本を出す) こちらの英語教材はいかがでしょうか?

平岡: それは英会話CDと一緒に紹介しろよ。

岡井: こちらの英語教材を購入した毒蝮三太夫は

平岡: お前のとこの客はマイケル・ジョーダンと毒蝮三太夫しかいないのかよ。

岡井: すすぎが1回ですんだと。

平岡: 英語は? 英語が行方不明じゃねえかよ。いらねえよ。

岡井: でも有田焼ですよ。

平岡: 陶器なの? その本は陶器で出来てるの? いらないいらない。

岡井: そうですか…
    でしたら (マイケル・ジョーダンを出す) こちらのマイケル・ジョーダンはいかがでしょうか?

平岡: はぁぁぁぁぁぁ?

岡井: なんとこちらのマイケル・ジョーダンはシリコンで出来た漆塗りでございます。

平岡: もはやホラーだよ。

岡井: しかも有田焼で有名な佐賀県出身です。

平岡: アメリカに怒られろ。 佐賀県にも怒られろ。

岡井: 今なら、高級毒蝮三太夫抱き枕がついてきます。

平岡: 俺にオジサンを抱いて寝ろと。

岡井: 毒蝮三太夫の中に羽毛とマグロが入ってます。

平岡: 器官に効果ばつぐんだし、生臭えよ。あとマグロなら佐賀じゃなくて青森だろ。

岡井: さらに伊勢海老もついてきますよ。

平岡: どうせ、シリコンで漆塗りなんだろ?

岡井: んな訳ない!! シリコンで漆塗りの伊勢海老って気持ち悪いだろ!!

平岡: 散々気持ち悪い物紹介しといて何言ってんだよ。

岡井: その身はプリップリで1口食べると海老の甘味とうま味が口の中で広がる超美味な伊勢海老だよ!!

平岡: メチャクチャ美味しそうじゃん。 俺は海老には目がないんだよ。

岡井: さぁいかがでしょうか? マイケル・ジョーダンを買うとついてきますよ。

平岡: じゃあ、壺を下さい。

岡井: マイケル・ジョーダンじゃないのか~い。
349/545KB

 

 

 

 

 

虎徹

 大瞬:一生懸命頑張りました。
 疾風ロシナンテ:見て下さい。

 今期通常回を勝ち越しで終えました。
漫才/九九が言えない

大瞬:はいどーも虎徹です。
疾風ロシナンテ:よろしくお願いします。
二人:(刀を抜くポーズで)シャキーン!! 
大:切れ味抜群だな。
疾:ほんとにな。この刀20万したもんな。
大:20万と言えば俺、九九が言えないのよ。
疾:数字という事以外関係ないけどマジで?ちょっと言ってみてよ。
大:一の段から言うぞ。1×1が2、1×2が3、1×3が4、1×4が5、1×5が6、1×6が7・・。
疾:足してないそれ?
大:かけてるよ。
疾:まあお前の言い分はわかった。次二の段言ってみてよ。
大:2×1が1、2×2が0、2×3がマイナス1・・。
疾:引いてない?
大:かけてるよ。
疾:マイナスとか確信犯じゃん。
大:それでも僕はやってない!!
疾:・・三の段行くぞ。
大:誰の腹が三段腹だよ!!
疾:ごめん。でも痩せた方いいよ。
大:覚え方忘れちゃったよ。惨めに死んで27だっけ?
疾:サンシ27だよ!
大:桂?
疾:あの人は今文枝!!
大:文枝は今年で73歳だよ。
疾:話題が横道に逸れたから四の段言ってみよう!
大:やってみよう!!
疾:・・・黙れ!!叩き斬るぞ!!
大:4×1が4、死人が八人、資産が増える、志士の時代幕末、死後裁きに遭う、四六時中スマホいじる・・。
疾:八人死んで資産が増えて幕末の志士が死後裁きに遭って四六時中スマホいじるって数学でも何でもないよ。
大:でも遺産相続や歴史とかスマホの使いすぎは良くないという教えは学べるよ。
疾:五の段は?
大:これは最初の部分だけ覚えてる。確か・・吾一さん。
疾:誰吾一さんって?
大:隣の家の人で畑仕事してるおじさん。いつもごぼうみたいに細い大根や紫色のトマトとかくれる。
疾:厄介払いされてるよなそれ。
大:でもいい人。
疾:純粋さは認めてやる。六の段は?
大:ろくでもない事を言うな!
疾:ろくでもない頭で言うな!
大:俺は電子計算機じゃないんだ!自由に豪快に生きていくんだ!ロックンロール!
疾:ごめんつまんない。七の段は?
大:簡単だよ七をどんどん足して行けばいいんだろ!
疾:それを答えて。
大:答えの無い問題があったっていいじゃないか。by林修。
疾:答えに導く仕事する人だからあの人。八の段は?
大:8×1が8、8×2が16、8×3が24、8×4が32、8×5が40、8×6が48、8×7が56、8×8が64、8×9が72。
疾:正解だよ。ここでみんなつまづく筈なんだけど。
大:俺八の段得意。お前は?
疾:苦手。
大:オー小学校からやり直せチキン野郎。
疾:・・お前を怒るエネルギー使うのがもったいないわ。最後九の段。
大:あっそういえば俺が習ったクラス九の段は省略してたからわかんないわ。
疾:先生も放棄したワケか。
大:でもこれだけは言える。人生は計算ずくでは生きられない!
疾:お前世の中で生きていけない。
二人:どうもありがとうございました。キンッ。(刀を鞘に納めるポーズ)
329/545KB

                                                                             

☆オンエアを逃した皆さん☆

 みんな 
 オンエアの 
平和な
                                                                            

☆ジャッジペーパー☆(上から BONBORIさん、%)
 非可逆劇場
ボケを特定の数に絞り込んで、そのボケを組み替えることだけで最後まで突き進むという、器用さを感じるコントでした。 
その上後半になるにつれて、商品がどんどん不気味なものになっていくという展開も良かったです。
ただそれ故に、出てくるボケが予想出来てしまって、笑いに繋がらなかったのが惜しい所です。(30/50点)
同じようなボケに絞るのはいいんですが、そういうネタは、キラーワードがあるといいと思います。
少しこのネタはボケが弱かったかな、と。(27/50点)
 (/点)                                
 (/点)                    
 (/点)
 (/点)                                
 虎徹
(刀を抜くポーズで)とか言っておきながら本当に刀を持ってるのかよ!じゃあ(刀を抜く)でいいじゃないか!いいかげんにしろ!
……まあそうですね、相変わらずテンションの高い漫才で、見ていて楽しかったです。
最初から最後まで話の軸が安定していて、今までのネタで一番読みやすかったです。
六の段とか三の段とかの強引さが好きです。
けど残りの段はおとなしめで終わってしまったので、もっと執拗に強引にボケ続けた方がこのコンビの雰囲気に合っていたと思います。(35/50点) 
各段のボケが短かったので、流れがブツ切りになってしまっているように感じました。
もう少し1くだりの展開を多くすれば、より良いネタになると思います。(18/50点)
 (/点)                                
 (/点)                    
 (/点)
 (/点)                                




                                                                            

☆結果☆
出場者 得点 オンエア率
 非可逆劇場   349KB   8/12(2/4) 
 虎徹  329KB  2/ 3(2/3)
 (ボーダー)   315KB

 第3期最終戦にして、ごちょーん初の一騎打ちとなった今回。   

 どちらも連敗を止める今期2勝目を挙げた。

 みなさん、第3期通常回おつかれさまでした。

                                                                            

ちょっと第3期をまとめるよ。
inserted by FC2 system