審査ページです。

審査は此方から。短文は20点満点。長文は50点満点です。

大喜利の方も忘れずに

※審査は、短文の投稿順→長文の投稿順です。

                                                                                              


ブックマーク・ア・ヘ顔

 大庭:ネウロイには負けないぞっ

 洲飼:ネウロイはネタやらないです

 短文(20点満点)
コント/うどん屋にて

洲飼:ご注文はお決まりですか?

大庭:あ、すいません。まだ決まってないです。
   あの、ちょっと聞きたいんですけども、このお品書きって……


――――――――――――――――――
     ~お品書き~
・うどん(小)      20円
・うどん(大)    30000円
――――――――――――――――――


洲飼:あぁ、すいません。うちの店はこれしかメニュー無いんですよ。

大庭:いやいやいや! ちょっと待ってくださいよ!
   うどんにも種類があるでしょって話は置いておくとしても、大小でこんなに値段に開きがあることには異議を唱えざるをえないです!

洲飼:あぁ、そっちですか。別に叩き売りやぼったくりじゃないですよ? どっちも同じ麺と汁が値段相応の量はいってますから。

大庭:どっちも同じ麺と汁なんですね!? 材料の高級さで値が大きく変わっているわけではないんですね!?

洲飼:はい。材料は普通のうどん屋と変わらないですよ。値段を変えているのは量です。量が値段に比例してます。

大庭:つまり、(小)は極端に量が少なくて、(大)は極端に量が多いってことでいいですか!?

洲飼:いいです。

大庭:いいのかよっ! だったら材料が同じなんですし うどん(中)は注文できないですか?

洲飼:お客さん。糞尿で考えてみてくださいよ。大便と小便はあっても中便なんて無いでしょ?
   それと同じでうどん(中)なんて存在しないんだよ。

大庭:いや、そんな汚い例えで納得はできませんよ!?

洲飼:どうしてもと言うなら、大小どっちも注文して、適当に混ぜて中和させたらどうです?

大庭:その、「甘口」と「辛口」を混ぜて「中辛」にするみたいな論理は量の問題に適応されないです!

洲飼:だいたいウチの店基準じゃ うどん(小)は20円、うどん(大)は30000円だよ? ちょうど間をとって うどん(中)を作っても約15000円。
   500円で出されるようなうどん30杯分はありますが?

大庭:じゃあ、その500円で出されるようなうどんを1杯出してくださいよ!それでいいじゃないですか!

洲飼:生憎、そんな量のうどんを出すのにちょうどいい器なんてウチには無いんだよ。
   仮にうどん(大)用の器にいれたとしたら、汁は浅瀬となり、麺は沈まないからね。

大庭:どんな器つかってんですか!? もういいです!帰りますよ!二度と来ませんから!

洲飼:まったく何だいその態度は! 一体何なんですかお客さん! さっきからうちの店に対するクレームばっかり!
   だいたいウチの店はあなたみたいな人を客層としてないんですよ!
   5cmほどの小人と10mほどの巨人がウチの客層なんですから!

大庭:ああ成程、そうだったんですか。どうりでサイズがおかしいと思ったんですよ。私が客層じゃなかったからですか。












   そ ん な 客 来 ね え よ ! は や く 店 の 方 向 性 を 正 せ !
???/545KB

 

 

 

虎徹

 大瞬:足が痛くて動きません。
 疾風ロシナンテ:最近不幸続きです。

 長文(50点満点)
漫才/おじさん

大瞬:はいどーも虎徹です。
疾風ロシナンテ:よろしくお願いします。
二人:はい!シャキーン!(刀を抜くポーズ)
大:今日も笑いの刃が冴え渡りますよ。
疾:寒いからやめてそういうやつ。
大:突然なんだけど家に知らないおじさんが住み着いて困ってんだよ。
疾:警察呼べよ。
大:なんか記憶喪失みたいで自分の名前と年齢と住所以外何にも憶えてないらしい。
疾:何その斬新な記憶喪失。
大:歩き方やメシの食べ方は教えたから大丈夫だけどまだトイレがイマイチ。
疾:最早ペットじゃん!
大:でもって今度おじさんも連れて家族旅行に行こうと思うんだ。
疾:お一人様いらなくない?
大:場所どこがいいかな?
疾:それだったらおじさんの家だろ。帰すチャンス到来だわ。
大:お前頭いいな。
疾:お前よりはな。家どこなの?
大:個人情報だから言えないらしい。
疾:ふざけたセキュリティ付けてんなそのおっさん。年齢は?
大:いくつに見えますか?だって。
疾:ベタなキャバ嬢の返しか!名前は?
大:まだ無いって。
疾:夏目漱石かよ!
大:とにかく愛嬌はあるんだよ。
疾:おっさんに愛嬌あった所でどうなんだよ。
大:猫じゃらしであやすと反応するんだ。
疾:猫だよ猫!おっさん猫だ!
大:あとフリスビー投げると取ってくる。
疾:犬かよ!ドッグじゃん!
大:それから寝る時は子守唄歌ってくれる。
疾:母かい!猫と犬と母が融合した物体だな!
大:だから保健所に持って行けないんだ。
疾:情移り過ぎ!あと保健所じゃ治外法権だから!ゴーホームさせろ!
大:とにかくもう家族だから家族旅行に連れて行くよ!
疾:そのおっさんにも家族居るかもしれないだろ。捜索願い出されてるかもしれないから警察行ってこい!
大:もう首輪も付けて犬小屋の用意もしたよ。
疾:犬扱いかよ。母と猫通り越したね。
大:首輪は脱走すると爆発する仕組みだよ。
疾:怖いわ!ペットじゃなくて囚人扱いだわ!
大:犬小屋は六畳一間。
疾:貸家か!
大:食事は一日五食昼寝付き。
疾:昼寝は個人次第だけど五食はやり過ぎ!
大:スペイン人みたいだね。
疾:スペイン人五食かは知らん!
大:あ、忘れてた!名前何付けよう!そうだ!記憶喪失だから「ポチ」にしよう。
疾:人権侵害反対!あとポチと記憶喪失に接点が見い出せねぇ!
大:ところで来週親戚から子猫貰うんだけどポチと仲良く出来るかな?
疾:さあねっ!いい加減にしろ!
二人:キンッ!(刀を鞘に納めるポーズ)ありがとうございました!
???/545KB

 

 

 

 

PINKY PUNK PUMPKIN POP!!

 まい:C大会目前に新ネタがたくさんできて……な、ないっ!?今回のだけ!?
 陽一:そもそもC大会でれるの?

 長文(50点満点)
漫才/不倫

陽一:どうも、PINKY PUNK PUMPKIN POP!!です。よろしくお願いしまーす。

まい:有名芸能人の話。

陽一:何故長井秀和と全く同じネタの入り方なのか。

まい:不倫。不倫。不倫。不倫。不倫。不倫。不倫。不倫。不倫。不倫。

陽一:なるほど、有名芸能人の話だ。

まい:あたしも有名芸能人と不倫して文春にフライデーされたい。

陽一:文春はフライデーしない。

まい:話題になりたいから中居正広と不倫したい。

陽一:結婚してねえよ。

まい:じゃあ藤原道長。

陽一:じゃあでぶっ飛びすぎだろ。

まい:誰と不倫すればいいんだ。おすすめ教えて。

陽一:おすすめって。話題性を狙うなら夫婦仲が良さそうなイメージのとこが良さそう。

まい:なるほど、桑田佳祐。

陽一:サザン解散させる気かよ。

まい:SMAPも解散したし、サザンも解散するし、2017年はすごい年になるぞ。

陽一:SMAP去年だよ。

まい:まず桑田佳祐とお近づきになるために、サザンに加入するでしょ。

陽一:加入できるかよ。

まい:まず、ドラマーを闇討ちするでしょ。

陽一:物騒かよ。

まい:そうすると、ドラマーをオーディションしなきゃいけなくなる。

陽一:サザンのメンバーの誰も他にドラマーの知り合いが居ないとしたらな。
   あとサザンには活動休止って手がある。

まい:ダメかよ。あとちょっとだったのに。

陽一:ずっとダメだったよ。

まい:もうさ、中居正広を結婚させてから不倫すればいいと思う。

陽一:凄い回りくどい妙案出てきたな。

まい:まず中居正広とお近づきになるために、SMAPに加入するでしょ。

陽一:もう無えんだよ。

まい:じゃああたしと中居と稲垣吾郎で新生SMAPってわけだ。

陽一:わけだじゃ無えし、なんでゴロちゃんだけ呼び戻した。

まい:華があるから。

陽一:それほど無えよ。

まい:でもそうすると最初に結婚する相手がどう近づくかってなるじゃん。

陽一:もうそこは中居くんの好きにさせてやれよ。

まい:だから稲垣を闇討ちするじゃん。

陽一:最初から入れなきゃいいだろ。

まい:で、代わりに入るのは、あたし。

陽一:ん?

まい:あたしの二段構え。

陽一:凝った言い回し披露する前に説明しろ。お前増えるのかよ。

まい:5年前にすでに。

陽一:すでにかよ。

まい:もう一人のあたしは実家でひたすらダラダラしてる。

陽一:その親に無限に心配かけるだけのお前必要なのか。

まい:そのもう一人のあたしが、中居に積極的にアプローチする。

陽一:まず疑問なんだけど、積極的なアプローチ如きで元トップアイドルなびかせられるのか?

まい:そこで使うのが吊り橋効果。

陽一:一緒に恐怖を味わうことで恋愛に発展しやすくなるみたいなアレか。

まい:まずあたしが二人居る、怖い。

陽一:恐怖そのものを好きになることあるのかよ。

まい:何事も恐れず愛せるようじゃないと業界であの立ち位置には行けないでしょ。

陽一:なら吊り橋効果効かねえだろ。それに、そもそもそういう恐怖は別だろ。

まい:でも私が二人なんてのはすぐ慣れるだろうし、やっぱりここは闇討ち。
   中居の周囲の人に次々と重傷を与えて恐怖を与えるの。

陽一:お前に闇を与えた世界が悪いよ。

まい:稲垣に始まり、香取も草なぎも木村も。同情を誘うためもうひとりのあたしも。

陽一:お前はお前まで手にかけるのか。

まい:そして中居も例外ではない。

陽一:もう吊り橋落ちちゃってるだろ。

まい:そしてもうひとりのあたしと中居は同じ病室で入院するわけ。

陽一:まあ恋愛に発展しそうなシチュエーションではあるか。

まい:そしてそこで、胃袋を掴む。

陽一:病室で料理する気かよ。

まい:いやいや、メスと麻酔を盗み出して。

陽一:物理的に掴んでもなんの意味もねえよ。

まい:これは単純に、あたしの性癖。

陽一:単純なやつかよ。結婚に繋がるやつはないのかよ。

まい:そこはまあ、若い男女が同じ部屋で夜を共にするとなれば、

陽一:中居くん若くねえよ。

まい:そう、スペースインベーダー交代プレイで親睦を深める。

陽一:お前も若くねえよ。と見せかけてもうそれ歳とか関係なく何だよ。

まい:熱が入るにつれて偶然手と手が触れ合ってドキッと。

陽一:なあ、ここまでやってまだその段階なんか。おい。遅すぎるぞ。

まい:じゃあ手が触れ合った瞬間に中居の手を舐め回す。

陽一:それはもうちゃんとヤバいやつだよ。

まい:エロい気持ちにならない?

陽一:なるけど。

まい:まあそんな感じを積み重ねて妊娠して結婚しまして。

陽一:中居くんもエロい気持ちに抗えないのかな。

まい:その間SMAPの看板を一人で背負い続けたあたしのターンがいよいよ。

陽一:これまでの下り全部もう一人のお前の行動だったな。

まい:幾度ものドームツアーで精神面も体力面も鍛えられたあたしのターンがいよいよ。

陽一:お前のソロでドーム埋まるのかよ。SMAPのネームバリュー凄すぎるだろ。

まい:ここであたしが二人居る事が生きてくるの。

陽一:ほう。

まい:中居くんにもバレずにこっそり入れ替わって結婚生活を送るの。
   そうすると本当の妻ではない人間と結婚生活することになる、つまりは不倫。

陽一:……なあ、今更だけどそれって不倫なのか。どっちもお前なんだろ。
    仮に不倫だとして、どの文春が気づいてスクープするんだ、それ。

まい:文春のリサーチ能力なめんなよ。

陽一:文春のリサーチ能力はそりゃもう信用してるけど。どっちも同じお前じゃ。

まい:鍛え上げられた私と病室で寝てただけの私だよ。すでに別人と化してる。
   人間は歩いてきた道を映す鏡なので。

陽一:急に名言めいたの入れてきたけど。

まい:よって文春による砲撃が炸裂しあたしは一転時の人。世の話題の全てをさらうこと必至。完全勝利。

陽一:SMAPの名を背負って一人でドームツアー成功させてる時点でまあまあ時の人なっちゃってんじゃねえの。

まい:確かに。不倫って意味ない。しない方がいい。

陽一:ここまでやってその結論かよ。

まい:だから不倫以外でサザンを解散させる方法考えることにします。

陽一:いや、サザンの解散は諦めてないのかよ。もういいよ。

まい:どうもありがとうございました。
???/545KB

 

inserted by FC2 system